これからの時代は「22(フジ)と666(獣)」に支配される<弥勒の世に向けて>
みなさん、こんにちは!
 
 
タカミチです。
 
 
僕は、霊眼や審神者など分かりやすい霊力はない普通のおじさんには変わりないのですが、1つだけ特殊な能力を持っています。
 
 
22と666の数字に過剰に囲まれた生活をしているということです笑(ひぃ)
 
 
これが能力というかは微妙ですが、日頃から偶然の領域を超えて異常に目にしますし、22の数字に縁があります。
 
 
22の数字を頻繁に目にするようになったのは、2021年の暮れ頃からです。
 
 
「2022年だから22の数字をよく目にするのは当たり前では?」と思うかもしれませんが、そういうことでは無いのです。2022とは関係がない数字ばかりです。(モチロン2022も含まれますけどね笑)
 
 
時計、ネット、日常生活、人の発言、、あらゆるところで、頻繁に22と言う数字が出現します。
 
 
1日に平均で最低10回は見たり聞いたりしますが、もはや笑えるくらい異常です。(慣れましたけど)
 
 
娘がおもむろに22と書いたり、娘がひまわりの種の数を数えたら22個だったり、娘経由の22も多いです。
 
 
「娘よ、神様に言わされてないかい?」と思うレベルです笑
 
 
ちなみに、僕の誕生日は1982年2月28日(228)、嫁は9月22日(922)、父は1952年2月3日(522)、義妹は2月23日(223)、、そして愛犬も2月21日(221)です。
 
 
そして、僕の苗字には”ふじ(22)”が入っています。
 
 
2021年まではこうした事はありませんでしたが、2022年を境にこの22という数字が頻出するようになり、神様からの強いメッセージ性を感じます。
 
 
222は数秘術において宇宙からのメッセージであるエンジェルナンバーの1つです。
 
 
22が含まれるので222もよく見ますが、僕はエンジェルナンバーとしてではなく、22の数字そのものに意味を感じています。
 
 
なぜなら、、
 
 
「22(ふじ=富士、不死、不治)」
 
 
「二二(ニニギ)」
 
 
これらは、現在と少し先の未来を示しています。
 
 
そして、22は大宇宙の絶対法則の重要な数字です。
 
 
人間の体の水分が78、その他の物質が22の割合などを始め、万物は「78:22の法則」で支配されています。
 
 
全次元である11次元は陰陽(11:11)合わせて22であり、1(はじまり)を中心に21で構成され全次元は22と現されます。
 
 
22は神様において最も基本で重要な数字なのです。
 
 
さて、これらを前置きとして、22の数字が表す未来について本題に入りたいと思います。
 

“富士”の暗示 日本人は「富士は晴れたり日本晴れ」を果たす使命がある

 
 
前述の”富士”は富士山の事ですが、これから富士山の噴火が1つのキーワードとなります。
 
 
2039年に弥勒の世を迎えますが、僕たち日本人はそれまでに富士山を噴火させないように生きなければいけません。
 
 
「日月神示」にあるように、2039年を「富士は晴れたり日本晴れ」となれるように迎えなければならないと感じます。
 
 
そのためには、一人でも多くの人が神様を信じて、日々に感謝して生きることで達成されると感じます。
 
 
日本が悪魔に支配された時、神様は悪を祓うために富士山を噴火させると断言しているからです。
 
 
なので、あなたが日本に住めて、普通に生活を送れる事に毎日感謝が出来れば、引いては日本の未来を救う事に繋がります。
 

“不治”の暗示 567(コロナ)時代を生き抜き369(ミロク)時代へと移る

 
次に”不治”が暗示するのは、現在の567(コロナ)時代です。
 
 
コロナウイルス、サル痘、マールブルグ熱、RSウイルス、、他にも様々な病気が流行していますが、これからさらに増えていき病気の時代を迎えます。
 
 
このブログではワクチンのことには詳しく触れるつもりはありませんが、RNAワクチンやそれによるシェディングなども含みます。
 
 
これらを全て併せて、これからの病気は治らない”不治”の時代に突入していきます。
 
 
NHKでも報じられましたが、”心不全パンデミック”もその中に含まれます。
 
 
 
これが567(コロナ)の時代であり、この時代を経て2030年から369(ミロク)の時代に入っていきます。
 
 
この時代で僕たちがすべきことは、神様、ご先祖様、周囲の人々に感謝し、良心(内在神)に従って思いやりを発揮して生きることです。
 
 
これによって、天照太御神様(太陽)による太陽霊光により、”不治”は昇華されて病気に打ち勝つ強い体になっていきます。
 
 
まぁ、”強い体”というか、霊化が進むので体自体は弱くなっていくのですが、弱くても強いという二律背反の体になっていくという感じですね。
 
 
「ここ数年で食べる量が極端に減った」、「爪や髪が伸びるのが早くなった」、「短時間睡眠でも大丈夫になった」、「顔や肌が若くなった気がする」などの体の変化が起きている方は、霊化が進んでいる可能性があります。
 
 
これらが起こる理由は、本来不老である霊体に肉体が引き寄せられるからです。
 
 
これも”不死(22)”の暗示です。
 
 
感謝のエネルギーが体に奇跡を起こし、神様の寵愛を受けるようになり因果の昇華が急速に進みます。
 
 
なので、これからの時代は不運な事が起こったら、「因果の昇華が早まり、弥勒の世に向けて適応していっている!」と思ってください笑
 
 

“不死”の暗示 これから霊化が進み”不死”の時代を迎える

 
次に、”不死”が暗示するのは、22世紀からの不死の時代の始まりです。
 
 
前述の通り、これから正しく霊化が進み神人と進化する人と、獣(666)の刻印が押されて神性を失うロボット人間に分かれていきます。
 
 
567(コロナ)の時代を経て2039年より369(ミロク)の世となり、2100年(22世紀)頃までに人が半肉半霊となり不滅の時代に入ります。
 
 
まぁ、不滅の時代とは大袈裟ですが、神人へ進化する人間は寿命が10倍以上になりますので、永遠性のある時代になるという事ですね。
 
 
半霊なので今よりも死の境が曖昧になり、1000年の寿命が尽きて死しても”死んだ”という感覚は薄いでしょう。
 
 
つまり、限りなく”不死”になると言えると感じます。
 
 
神人に進化出来る人は、感謝の心が強く素直な人だと感じます。
 
 
ぜひ、目指していきましょう笑(軽ッ)
 
 
ちなみに、「二二(ニニギ)」に触れるのは畏れ多いのでやめておきます。。(いつか明かせる時が来るかも?)
 
 

獣の暗示 2023年から頻出している666(獣の数字)

 
記事「2023年は心の悪魔との闘いの年【ハルマゲドン】」において、2023年は悪魔が大攻勢をしかけてくるハルマゲドンの山場であることをお伝えしました。
 
 
この悪魔の総大将を象徴する数字が「666(獣の数字)」です。
 
 
ちなみに「666(獣の数字)」とは、『新約聖書』の『ヨハネの黙示録 13章16-18節』にて示されている数字で、この数字の烙印を押された者は「獣に魅入られる」とされます。(というか僕はそう解釈しています)
 
 
この666を表す獣とは、「サタン(ルシファー)」に魅入られた人間のことです。
 
 
サタンは「サターン(土星)」であり、土星に住むこの牛頭魔神が今回の地球侵略、つまりコロナ戦争に端を発した世界大戦を起こさんとする首謀者です。
 
 
太古の昔から計画的に人類の超エリート層を操って支配し、人類の魂を堕落させてきました。
 
 
アドルフ・ヒトラーが毎夜「奴が来る!」と側近に伝えていた存在がこの牛頭魔人であり、ヨーロッパ侵攻の戦略を100発100中で的中させた背景にはこの牛頭魔神の力添えがありました。
 
 
そして、世界人口が80億人に達した時に一斉に魂の収穫をするために、現在のコロナ戦争を起こし、ロシア・ウクライナ戦争に端を発する世界大戦を起こそうとしているのです。
 
 
まるでファンタジーのような話でしょう笑
 
 
僕も最初は信じてませんでした。元々、若い頃は無神論者気取ってましたしね。
 
 
でも、これが事実だったわけですからビックリなんです。
 
 
僕はこれが確信に変わった時、それまでのすべての出来事が合理的に腑に落ちました。
 
 
同時に、自分が「眠ったまま生きていた」ことに気づかされました。
 
 
この世は、”便利”という名の文明にうまく真実をカムフラージュされたまやかしだったのです。
 
 
僕が初めて「666(獣の数字)」を意識したのは、2021年9月20日の満月の夜でした。
 
 
この日の満月の夜は異常な電磁波が発生しており、僕はそれまでに無かった激しい頭痛に悩まされていました。
 
 
月の次元の狭間から大量の悪魔が漏れだして地球に降り注いでおり、この時僕は”二十祝詞”を唱え続けることにより頭痛が緩和するという大発見をしました笑
 
 
この時に「666(獣の数字)」が頻出していたのです。
 
 
それ以降、悪魔的な存在が隆盛している日などは「666」の数字が頻出するようになりました。
 
 
そして、、2023年に入ってから「666」をよく目にする機会が増えています。。
 
 
今日も仕事中に5回は見ましたが、「やはり今年は悪魔の年なのだなぁ」と思う次第です。
 
 
思うさま書いてしまいましたが、あまり詳しく書きすぎると悪魔に目を付けられてしまいますので、この辺りにしておきたいと思います笑
 
 
悪魔に対抗するための最強の手段は、「感謝と笑い」です!
 
 
悪魔はこうした人には憑りつけませんので、大変な世の中になっても「自分は自分」と笑って生きましょう🤣
 
 
 
 
あなたの心に、常に太陽が在る事を祈りつつ。。
 
 
お読みいただき、ありがとうございます😊
 
 

   

↓一日一回クリックで応援いただけると励みになります!あなたの感謝の和をシェアしてください↓

↓ほぼ日配信の通知を受け取るにはツイッター等のフォローをご利用ください↓