<保護猫活動記 その15>ぜんざい&おしるこのお迎えが延期されました
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
 
タカミチです。
 
 
今日も、氏神神社へお参りと神社猫を見守り隊の活動に行ってきました。
 
 
雨が降っていたので、サバとまめ子はどこかへ避難していたようで、チャトラン、みーちゃん、キジママ、つーちゃんの4匹だけに会うことができました。🐈🐈
ご飯の後に、いつもは一定の心の距離があったみーちゃんが、ついにデレはじめました😽
 
 
喉もゴロゴロならしながら、「撫でろ撫でろ」と転がるのですが、撫で続けていると興奮して噛むという笑
キジママとチャトランにご飯をあげた後に、どこからともなくニャーと声がすると思ったら、新人のつーちゃんが木々の奥から覗いていました。
 
 
警戒心MAXなので、ご飯を置いて離れると食べてくれました。
 
 
食べてはこっちを見る、を繰り返すので、食べているうちに「だるまさんがころんだ方式」でジリジリと近づいていったら、2メートルまで近づくことができました!
 
 
前は5メートルまで近づくと逃げていたので、ちょっと心を許し始めたかも。。。?
この動画のキジママの顔が、すべてを悟ったお母ちゃんに見えて、我が家で永久保存版になりました笑😽
 
まるで人語を話しそうな空気感を持つ猫として、妻と「素通りができない猫」と呼んでいます笑
 
キジママは、半年前に大怪我をして脇腹に穴が空き、上半身の毛が抜け落ちて、あばら骨がくっつきそうなほど痩せる死地を経験しています。
 
 
そこから生還して、悟りを開いたのでしょうね🛕
 
 
近々、故・キジと、キジママの写真集を作ろうと思っています。
 
 
そして、これを書いている本日1月11日に、本来なら新しい家族となる3にゃんズを迎え入れるハズでした。
 
 
しかし、3にゃんママさんが、保護していたワンちゃんが亡くなったため、お葬式で急遽来られなくなりました。
 
 
改めて、13日に来てくださることになったため、善(ぜん)くん、哉(ざい)くん、海(しー)くんのお迎えパーティを予定しています😽
 
ぜん、ざい、しーの3匹が距離を縮める期間が必要なので、13日お迎えで良かったかも知れません。
すっかり猫風邪も治って、健康的な姿になったしーくん😽
3にゃんママさんへ信頼を示し始めたぜんざい兄弟。。。良い傾向です🐈🐈
愛猫・めいこの幼猫期にとても印象がにているしーくん
 
記事サムネにもなっているスリーショットは、今日初めて撮れたとのことでインスタグラムにアップされていましたので拝借しています。
 
 
しーくんと一緒に写っているうーくんは、もじゃもじゃコンビで仲良くなってきているということで、娘もお迎えしたい空気を出していますが。。。
 
 
さすがに4匹は難しいので、諦めてもらいました😅
 
 
また、しーくんが幼い頃の愛猫・めいこにとても似ているので、めいこの魂に縁のある魂の子かもしれない、と勝手に思っています。
 
めいこ
小さい頃のめいこ。しーくんとの縁を感じずにいられません。。。
 
ちなみに、猫の雄は甘えん坊が多いので、妻がぜんざい兄弟としーくんを「甘すぎるぜんざいとおしるこ」と呼んでいます笑
 
 
13日の朝はぜんざいを食べようかなぁと思っています。
 
 
 
 
3にゃんママさんのワンちゃんのご冥福を祈りつつ。。。
 
家庭の事情でお迎えできなかった、神社猫たちもいつまでも元気でありますように🐈🐈🐈

   

↓一日一回クリックで応援いただけると励みになります!あなたの感謝の和をシェアしてください↓

↓ほぼ日配信の通知を受け取るにはツイッター等のフォローをご利用ください↓