2024年からは自然に祈ることで、自然から守られていく
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
 
タカミチです。
 
 
1月もあっという間に終わろうとしていますね。
 
 
今年の抱負を実行に移されている方も、いらっしゃる事だと思います。
 
 
去年はどのように感じた年でしたでしょうか?
 
 
僕は去年を一言で表すと、“魔”の年となりますが、これは悪い意味ではなく、己が試される魔が露出しやすかった、という事です。
 
 
今年はそれを受けて、自分に蓄積された善悪のバランスにより、実際に運命に直結しやすくなる油断のできない年になると感じます。
 
 
 
ただし、これは地震など天災への被災については、一概に悪運は関係ないと感じます。
 
 
被災者の方々は大変な思い、悲しい思いをされますが、少し先の未来では、人間万事塞翁が馬になる可能性を感じます。
 
 
今は、北から南まで、誰が被災するか分からない時代に入りました。
 
 
防災意識を今まで以上に持って、仕事ができる事自体が恵まれているのだと感謝して、笑顔を大切に生きて行くことが大切になります。
 
 
特に僕などは、3つの仕事がインターネットありきなので、2025年に政府も備えている巨大太陽フレアによる長期停電が起きれば、ご飯が食べられなくなります笑
 
 
そのため、お米や味噌、醤油、砂糖など、数年分は貯蔵していますし、にゃんずのご飯も近々数年分を購入する計画があります。
 
 
ちなみに、手前味噌になりますが、仕事で今年初週のチーム成績は初の1位を獲れました笑😆(不要な味噌?)
 
 
今年からは超激動の年になりますが、この“幸先良い”を祈りに変えて、激動が少しでも無難になるように願っていきます。
 
 
また、娘の提案により、今年から本格的にYouTubeチャンネルあますぎるぜんざい&おしるこチャンネルを運営していくことになりました。
 
 
当初は利益追及するつもりはありませんでしたが、動物愛護活動を大きく展開していくための資金作りを目当てに、ビジネスとして考えていきます。
 
 
僕が動物愛護活動に力を入れたいと考えるのには、強い動機があります。
 
 
現代ほど、人間が動植物、昆虫など、その他生き物を顧みない時代はありません。
 
 
であれば、なおのこと、それらへの強い祈りが人間の業を溶かすと考えます。
 
 
動植物、昆虫への愛情・想いが、人類の未来を助ける事に貢献する、という構図を作りたいのです。
 
 
僕の祈りの量子力学が微々たるものでも影響が発生するなら、やる価値があると感じての事です。
 
 
にゃんずの親元の方の活動を観て、どれほど大変な事なのかは、ある程度は分かっているつもりですので、僕がやれる事がどれほどの規模になるかは、正直分かりません。
 
 
言いたいことは、これからは、動植物、昆虫へ生かされている感謝の気持ちを持てる人は、自然と(から)救われていくと感じます。
 
 
ご参考いただければ幸いです😄
 
 
 
あなたの心に、常に太陽が在る事を祈りつつ。。。
 
 
明日も善い一日となりますように😽

   

↓一日一回クリックで応援いただけると励みになります!あなたの感謝の和をシェアしてください↓

↓ほぼ日配信の通知を受け取るにはツイッター等のフォローをご利用ください↓