<保護猫活動記 その13>ぜんざいとおしるこを家族に迎え入れます!😽
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
 
タカミチです。
 
 
意味不明なタイトルになりましたが、年明けに我が家に新しい家族がやってきます!
 
 
なんと、縁あって3匹の子猫、善(ぜん)くん、哉(ざい)くん、海(しー)くんを迎え入れることになりました。
 

海くんは撮影する余裕がなかったのでぼやけた写真しかありません😅

 
10月22日にめいこが、12月8日にキジが、立て続けに猫天使になっていしまい、我が家では猫ロスが極まっていました笑
 
 
毎日、めいことキジの想い出話が絶えず、哀しい別れの物語から、喜びの出会いの物語へと、妻子3人の意識は向かい始めていたのです。
 
 
僕の本心としては、神社猫たちを保護したい気持ちもありましたが、娘は野良に染まった猫を怖がるため、それは叶いませんでした。。。
 
 
経済的に安定するであろう来年に、譲渡サイトや譲渡会から迎え入れることを考えていましたが、妻と娘の猫への渇望がピークに達していて、言葉の端々に「猫が欲しい。」を感じていました笑
 
 
そうしたことから、めいこの49日も過ぎたこともあり、妻へ「譲渡サイトで探してみて」と伝えておきました。
 
 
はじめは一匹のお迎え予定だったのです😅(経済的にも💦)
 
 
1週間くらい前に、妻が「この子可愛くない?」と見せてきたのは、ジモティーで募集されていたフワフワの毛をした海くんの妹のワラちゃんでした。
 

ねこじゃらしで遊ぶ、海くんの妹のワラちゃん 引用元:https://www.instagram.com/p/C00bGKernVJ/

 
ねこじゃらしで遊ぶワラちゃんの姿に一目ぼれして、「この子はいいなぁ」と思いましたが、あいにく新しい家族が決まっていました。
 
 
その一方で、兄の海くんはまだ募集中だったので、「この子を見学してみよう!」ということで保護猫活動家の方へ連絡しました。
 
 
僕もジモティーを観ていて、ぜんざい兄弟が気になっていたので、一緒に見せて貰うようにお願いしていました。
 
 
ぜんざい兄弟は19日、海くんは26日、にそれぞれ予約が取れましたが、海くんは実は生来の栄養失調により体が小さく、保護した時から酷い猫風邪を引いているため病院に居るということでした。
 
 
妹のワラちゃんは左目が失明していたので、病気を抱えやすいのだろうと感じました。
 
 
この時、僕の脳裏にはキジの姿が浮かんでいました。。。
 
 
「生来の虚弱体質なら、お迎えして間もなくの可能性もある」と考えてしまったため、妻子には悪いものの、僕の意思はぜんざい兄弟のお迎えにシフトしていました。
 
 
僕一人の意思なら、たとえ病気を抱えていても縁を感じればお迎えすることは問題ないですが、再び妻子に悲しい思いはさせたくないと思ってのことです。
 
 
今日は、ぜんざい兄弟だけを見学させて貰うつもりで、北九州市門司区にあるお宅へ向かいましたが、道中に妻から「たまたま海くんも病院から帰ってきているみたい」と告げられて、一緒に観る事になりました。
 
 
この時点で、「あ、縁が発生したかも。。。」と感じていました笑
 
 
高い丘の上にあるとても見晴らしのいいお宅へお邪魔してから、書類に必要事項を記載し、ケージに入っていたぜんざい兄弟と対面しました。
 

哉くんにちゅーるをあげる娘と、それをビクビクと見守る善くん笑

 
このぜんざい兄弟という名前は、すでに貰われて行った2匹の妹である、「あんこ・おもち姉妹」とセットで考えられた名前のようです。
 
 
調べてみたら、ぜんざいとは”善哉”と書き、禅僧の一休宗純がぜんざいを食べた時に「善哉!」と叫んだことから、そう呼ばれるようになったようです。
 
 
仏教用語である「善哉(ぜんざい・よきかな)」から来ており、仏が弟子を褒める時に使う言葉とされています。
 
 
こういうブログを書いている手前、「うーん、完全に縁によるものだなぁ」と感じていました笑
 
 
この意味を知るまでは、頭の中では「禅・在」という感じが浮かんでいました。
 
 
そのため、「この子たちを守るためにも、禅の在る生活を心がけていこう」と、気を引き締めていましたが、善くん、哉くんは、それぞれ名前通りの子だなぁと感じます。
 

善くんは、本当に善の顔だと感じますが、とても怖がりでいつも哉くんの背中に隠れようとします笑

 

哉くんは、”拓哉”みたいな顔をしていますが、気弱な善くんを守る強気なお兄ちゃんといった感じです😽

 
ぜんざい兄弟の見学後に、「(一応)海くんも観ようか」ということで観させていただいたのですが、予想通り娘がベタ惚れしてしまい「海くん天使過ぎる!絶対連れて帰る!」と豪語していました笑

娘の膝にずーっと抱っこされてアピールしていた海くん😽(ボケた写真しかありません。。。)

本家から拝借しました笑 引用元:https://www.instagram.com/p/C0y61byLOGJ/

この時点で、海くんのお迎えを否定した時の娘の反応を考えるとあまりに可哀そうだったので、僕の中でぜんざい兄弟のお迎えはマストだったことから、3匹のお迎えを勢いで決意したのです😅
 
 
実は、さっき投稿した記事「感謝心・不動心・自制心を持つことで、人生はより豊かになる」の”3が最もバランスが良い”という法則も脳裏にあったので、「これは3匹をまとめて面倒を観る縁が発生していたのだな」と腹をくくったわけですね。
 
 
そうした腹の内は隠しながら、娘には、「病弱な海くんの面倒を、しっかりと観ることを約束するならお迎えしてもいい」と約束させました笑
 
 
海くんのお世話を通して、弱い者を守るという情緒が育ってくれれば嬉しいと思います。
 
 
ちなみに、”しーくん”という名前を観た時に、”海”という字が浮かんだから当て字にしましたが、海神・スサノオとの縁という風にも捉えています。
 
 
僕の行動原理の根底には、”スサノオで在りたい”という意識があります。
 
 
帰りの車の中で、娘が海くんを「おしーるこくん」と呼ぶので、「ぜんざいとおしるこ」になったわけですが、僕は名前を気に入っていたので変える気は無かったのに加えて、娘も「ネーミングセンスが神!」というので異論なく、当て字だけしてそのままの名前となりました。
 
 
善哉兄弟と海くん、三位一体の生活がどんな物語になるか、楽しみにしていただければ嬉しく思います😆
 
 
余談ですが、娘が1か月前からTikTokを始めていて、すでにフォロワーが1000人に達しようとしますので、僕もTikTokに登録させられました笑
 
 
せっかくなので、TikTokで善哉兄弟・海くんの日常や、神社猫たちの様子を配信していこうかと考えています。
 
 
 
善哉兄弟・海くんとの出会いに感謝しつつ。。。
 
3匹の健康がいつまでも守られますよう祈ります😽

   

↓一日一回クリックで応援いただけると励みになります!あなたの感謝の和をシェアしてください↓

↓ほぼ日配信の通知を受け取るにはツイッター等のフォローをご利用ください↓