保護猫
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
 
タカミチです。
 
 
前回15日に投稿してから10日の間に3回ほどお世話に行きましたが、その3回ともキジだけが居ませんでしたので、もしかしたらキジがついに保護された可能性が出てきました。
 

一番甘えん坊のキジ

 
前回の記事「<保護猫活動記 その6>豊山のボス猫に会う」で出会った保護猫活動家の女性が保護してくれた可能性がありますので、またお会いできることを祈ります。
 
 
まぁ、キジは一番人懐っこくて、容姿も整っていましたので、保護されるなら一番だろうなぁ、とは思っていましたがどうなのでしょうか。
 
 
嬉しい反面ちょっと寂しくもありますが、キジの兄弟やキジ姉(兄ではなく姉でした😅)、サバ姉たちも保護されることを祈りつつ、お世話をしていこうと思います。
 
一番警戒心が強く、ほぼ触らせてくれなかったサバ姉ですが、ついに鼻スリスリしてくれるまでにデレるようになりました!笑😆
 

保護猫
一心不乱に食べ続けるサバ姉笑

 
サバ姉はエンドレスにガツガツと食べ続けるんですよね。太らないように気を付けないといけません😅
 
 
キジの兄的存在としていたキジ兄は姉だったわけですが、さすが甘えん坊が多いキジ猫なだけあって、無防備にお腹も晒すようになりました。
 

保護猫
ダイナミック前転をするキジ姉笑

保護猫
ゴロン!

保護猫
ゴロゴロと気持ちよさそうにしていました😽

 
抱っこしても怒らなかったので、その内家猫みたいに懐くかもしれませんね。
 
 
一番小さいぶち子も、そろそろ抱っこさせてくれそうな気がします。
 

保護猫
猫饅頭になっていたぶち子

 
チャトランは警戒からの猫パンチをほとんどしなくなり、鼻スリスリしてくれますが、やんちゃなので抱っこは難しそうですね😅
 

保護猫
仲良く食べるチャトランとサバ

 
サバはいつも飄々としています笑
 
保護猫
 
そして、先日お世話を終えて帰宅途中に、豊山のボス猫こと、黒猫さんの兄弟を発見しました!
 

豊山のボス猫こと黒猫さん

 
住宅街で目の前を黒猫が走り去っていったので、「あっ黒猫さんかも!」と勘違いして思って後をつけていきました。
 
保護猫
 
『となりのトトロ』のめいちゃんや、『猫の恩返し』のハルさながら、ワクワクしながら追いかけて行きました(怪しいおじさんですね笑)。
 
 
近くでよく見ると、耳が桜カットされていて、保護猫活動家によってさくら猫になった黒猫さんでした。
 
 
そして、写真からもお分かりのように、完全に黒猫さんの兄弟であることは間違いないと思います。
 

保護猫
黒猫さんと激似で兄弟確定

 

保護猫
「我はさくら猫になる必要はない」とでも言いたげな黒猫さん笑

 
男の子か女の子かは確認できませんでしたが、体格や顔立ちからして恐らく女の子だと思われます。
 

保護猫
警戒しつつもご飯を食べてくれたくろ姉

 
今後は、豊山のボス猫をくろ兄、住宅街で見かけたこの子をくろ姉と呼ぼうと思います😽
 
 
 
神社猫たちがみんな無事保護されることを祈りつつ。。。
 
世界中の動物たちが明日も平和でありますように🐶🦁🐭

   

↓一日一回クリックで応援いただけると励みになります!あなたの感謝の和をシェアしてください↓

↓ほぼ日配信の通知を受け取るにはツイッター等のフォローをご利用ください↓